オザワ

ネズミ

ネズミの糞尿を見分け、二度と再発させない正しい処理方法

家に住み着くネズミはドブネズミとクマネズミ、ハツカネズミの主に23種類でそれぞれ違った糞尿の大きさ・形をしていますし、コウモリ・イタチのフンにもよく似ています。まずは糞尿をしっかりと見分け、感染症にかからないように正しい処理方法を行いましょう。その具体的な手順を解説しています。
コウモリ

コウモリのフンの放置は危険!?正しい掃除・処理の仕方と効果的な対策方法

玄関、ベランダ、雨戸、換気扇、室外機、軒下などに黒っぽくて細長いフンがいくつか落ちていませんか?その特徴はコウモリのフンかもしれません。コウモリのフンには危険な病気や菌、ウィルスなどが含まれており、正しく処理・清掃を行い、消毒をしないと人体に危険を脅かす可能性が高いです。この記事ではそんな危険なコウモリのフンに対して、正しい対策方法を解説しています。
アライグマ

危険!アライグマがヒトに移す感染症と症状!今すぐできる対策とは?

アライグマがヒトに移す可能性がある感染症について解説しています。アライグマ回虫や狂犬病、皮膚糸状菌症などアライグマは様々な病原菌を持っています。非常に獰猛で凶暴な性格なので、安易に関わると襲われてしまい、傷口から病気に感染してしまう危険性もあります。この記事では、アライグマの持つ感染症への対策を徹底解説します。
ハクビシン

ハクビシンをペットとして飼育する方法と値段や必要な許可を解説

ハクビシンをペットとして飼育するための具体的な手順を解説しています。ハクビシンを購入するための値段や自治体からの許可、そして実際に飼育している人たちのブログや動画をまとめています。ハクビシンを飼いたい方には必見の内容になっているので、是非ともこの記事を読んで参考にしてみてください。
アライグマ

なぜアライグマは飼育禁止?国内・海外でのペット事情と飼うと後悔する理由とは?

害獣として認定されているアライグマはもともとラスカルのブームによって日本に輸入された外来種です。以前はペットとして飼育されていましたが、ヒトに慣れない気性の荒い性格から飼う人々は後悔し、飼育を放棄してしまった背景があり、現在日本ではアライグマの飼育は禁止されています。しかし、海外では人や犬、猫と共にペットとして共存しているケースも多いです。
ネズミ

ネズミのおすすめ対策グッズまとめ|駆除~侵入防止までまるごと解説

ホームセンターやAmazon、楽天で販売されている市販のグッズでネズミを追い出す方法を解説しています。ネズミを駆除・捕獲する罠やネズミの苦手な音や臭いを用いて撃退する方法を解説しています。どれも市販されているものなので、手軽にネズミを撃退することができます。また、市販グッズを用いた撃退方法のリスクや危険性も詳しく説明しています。
ハクビシン

ハクビシンはどこから来たのか?なぜ東京都内に増えたのか?徹底解説!

近年、郊外だけでなく、東京都内、特に都心部でもハクビシンの被害件数は増えてきています。なぜ、今東京でハクビシンの数が激増し、私たちの生活を脅かしているのか?また、外来種としてのルーツはどこから来たのか?を調査し、分かりやすく解説をしています。
イタチ

自力で駆除したい方へ|自分で出来るイタチを効果的に追い出す方法

あなたの自宅に住み着いてしまったイタチ。なんとか自力で駆除したいところですよね?この記事では、対策グッズを用いて、自分でイタチを追い出す効果的な方法と自分でイタチを駆除する際に考えられるリスクを徹底解説しています。
アライグマ

自分でなんとかしたい方へ|簡単にできるアライグマ駆除の効果的な方法

あなたの自宅に住み着いてしまったアライグマ。なんとか自力で駆除したいところですよね?この記事では、対策グッズを用いて、自分でアライグマを追い出す効果的な方法とどのようなケースなら業者に依頼するべきの判断方法をご紹介しています。
ネズミ

自分でなんとかしたい方へ|簡単にできるネズミ駆除の効果的な方法

自宅に住み着いてしまったネズミをどうにかして自力で駆除したいですよね?実は専門のねずみ駆除業者に依頼せずに、自分で駆除するのは非常に難しいですし、どのような対策グッズを使えば、効果的なのか判断が難しいです。この記事では初めてネズミを駆除する方でも簡単かつ効果的にネズミを追い出すことができる方法を解説しています。
タイトルとURLをコピーしました