タヌキ駆除は業者?薬や忌避剤を使い自分で?費用と効果を比較

タヌキ
この記事は約17分で読めます。
この記事を書いた人
害虫・害獣駆除マガジン編集部

こんにちは、害虫・害獣駆除マガジン編集部です。
編集部やスタッフ自らセレクトした害虫・害獣駆除の情報をお届け。
みなさんの生活がより豊かになるような情報提供を心がけています。
気になることや知りたい情報がありましたら、お気軽にご連絡下さいね。

害虫・害獣駆除マガジン編集部をフォローする

タヌキの駆除を業者に頼みたいけど、どんな業者を選んだら良いのかわからないな・・・

タヌキの駆除って自分でできるのかしら?難しいのかしら?

編集部
編集部

タヌキの駆除は業者に依頼するほうが安心です!一緒に業者選びをサポートさせていただきますね!

あなたの家の屋根裏やお庭に住み着いてしまったタヌキを駆除したいけど、どんな方法で駆除すれば良いのかわからない・・・

こんな悩みはありませんか?

それもそのはず、タヌキはあなた自身でも駆除することは可能ですが、狩猟免許や行政の許可が必要など、タヌキを自分で駆除するにはかなりハードルが高いです。

また、タヌキの駆除を業者に依頼するにもインターネット上には情報が溢れすぎていて、どんな業者に依頼するべきか判断がかなり難しいです。

この記事では、プロの視点からタヌキの駆除をするのが初めてのあなたでも具体的にどのように行動していけばよいのか?以下のポイントに絞って分かりやすく解説していきます。

  • タヌキの駆除を業者に依頼する場合と個人で行う場合のメリット・デメリット
  • タヌキ駆除業者を選ぶ上での抑えておきたいポイント
  • 編集部が選んだおすすめタヌキ駆除業者

この記事では、タヌキを駆除する場合、業者に依頼する方法と個人で行う場合のメリット・デメリットや費用・効果を解説した上で、タヌキ駆除業者を選ぶ上でのポイントや編集部が選んだおすすめ業者を解説します。

編集部
編集部

記事の最後には、業者に支払う料金を安くする裏技やコツを紹介しますので、ぜひとも最後までご覧になってくださいね!

そもそもタヌキは法律上、駆除してはいけない

駆除は禁止

まず、大前提としてはタヌキは鳥獣保護管理法で保護されている動物。

そのため、タヌキを駆除することは法律上、禁止されています。

仮に、許可なく駆除・捕獲をした場合、1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金が処される可能性があるので、注意しましょう。

もし、どうしてもタヌキを駆除する場合は、以下の免許と許可が必要になります。

タヌキを駆除するために必要なもの
  • 狩猟免許
  • 行政の許可証

このように、タヌキを法律の範囲内で駆除するのはかなりハードルが高い行為です。もし、タヌキを駆除する場合、各都道府県の行政によって、必要な免許や許可証は変わってくるので、最寄りの行政機関へのお問い合わせをおすすめします。

タヌキ自分で駆除、もしくは追い出す具体的な方法

あなたの家から住み着いたタヌキを居なくする方法は以下の2つの方法があります。

  • 狩猟免許を持っている:自身でタヌキを駆除する方法
  • 狩猟免許を持っていない:薬や忌避剤で追い出す方法

狩猟免許を持っている場合、猟銃や罠で駆除する

狩猟免許があり、かつ管轄の行政の許可を得ている場合のみ、タヌキを駆除することが可能です。基本的には、罠を仕掛け、捕獲し、その後、殺処分することが多いようです。

少々グロいですが、罠を仕掛け、その後、殺処分している動画になります。

畑を荒らすタヌキをくくり罠で捕獲!【有害鳥獣捕獲・狩猟】

また、狩猟免許を持っており、かつ「銃砲所持許可」を持っている場合、猟銃の使用が許可されています。

参考:環境省_猟具(猟銃、わな、網)を所持する[狩猟の魅力まるわかりフォーラム]

無免許の場合、薬や忌避剤で追い出す

狩猟免許が持っていない方の場合、タヌキを駆除することができないため、基本的には追い出す方法しか残されていません。

タヌキを追い出す方法としては、市販の薬剤や忌避剤を散布し、撃退します。

例えば、Amazonでも売られているユノックスのタヌキ専用の忌避剤は、タヌキの嫌いな臭いと色が付いたシートを設置することでタヌキの侵入を防ぎ、タヌキが近寄らないようにします。

狩猟免許を持っていない方がほとんどなので、現実問題として忌避剤を使うしかありません。しかし、忌避剤を使い、タヌキを追い出す方法は狩猟・捕獲する方法と比べると効果は薄いです。

タヌキの駆除を業者に頼むべき理由

業者に依頼する理由

ここまでタヌキを駆除する方法を狩猟免許を持っている場合と持っていない場合の2パターンを解説してきました。そして、ほとんどの方は狩猟免許を持っていないので、忌避剤などを購入して、タヌキが近寄らないように対策するしかありません。

もし、確実にあなたの家に住み着いてしまったタヌキを駆除し、安心した生活を取り戻したいのでしたら、タヌキ駆除の専門業者に依頼をするべきです。

理由1:駆除の手間がかかる

仮に、個人でタヌキを駆除するとしたら、狩猟免許を取得し、行政の許可を得た上で駆除しないといけません。狩猟免許の取得は難易度はそこまで高くないものの、試験勉強や知識試験・適性試験・技能試験など手間がかかります。無勉強で合格できるほど楽なものでもありません。狩猟免許に合格した後も、お近くの行政に許可証の発行をお願いしにいき、承認を得ないとタヌキを捕獲・駆除することができません。

タヌキ駆除の専門業者の場合、狩猟免許取得と行政の許可はすでに住んだ状態で駆除してくれるので、あなた自身の面倒な手間は一切不要です。

理由2:怪我や感染症の危険性がある

タヌキは野生動物なので、様々な菌やウィルス、寄生虫などを持っている可能性があります。タヌキは可愛らしい見た目をしていますが、噛みついたり、引っ掻いたりする場合もあるので、怪我をシたり、傷口から病気を移されてしまうかもしれません。

特に、エキノコックス症と疥癬症はタヌキがかかりやすい病気でヒトに移ってしまう病気になります。

エキノコックス症

感染後、数年~十数年経過してから自覚症状を感じ始め、最初は腹部の不快感などの症状を感じ始めますが、重篤化すると腹水がたまり、死に至るケースもあります。

参考:岐阜県感染症情報センター

疥癬症

毛のないタヌキが住み着いてしまっている場合は特に要注意で、そのタヌキは「疥癬症」に感染してしまっている可能性が高いです。

疥癬症はヒゼンダニによる皮膚病のことですが、タヌキを媒介として、ヒトに移る可能性があります。症状としては、寄生した部位に激しいかゆみを伴う症状で、さらに衣類や布団から他のヒトに移してしまう可能性もあります。

参考:疥癬(かいせん)を正しく知りましょう|和歌山市感染症情報センター

タヌキ駆除の専門業者に依頼すれば、あなたの健康を守りながらもタヌキを駆除することができますし、基本的に、駆除と掃除、消毒はセットになっていることが多いので、タヌキがいなくなった場所も綺麗かつ殺菌された状態になります。

理由3:再発の可能性がある

狩猟免許を持っていない個人がタヌキを駆除する場合、忌避剤などの薬剤を使って追い出すしか方法はありません。

しかし、追い出す方法にはデメリットがあります。

忌避剤などの薬剤を使って追い出す方法のデメリットは、再発する可能性が高いことです。

仮に、あなたの家の屋根裏にタヌキが住み着いていたとします。忌避剤を使って一度は追い出すことに成功したとしても、タヌキには帰巣本能が強い生き物なので、忌避剤の効果が薄れてきたタイミングで再び戻ってきてしまいます。完全に追い出すには、タヌキが入り込みそうな侵入経路を全て塞ぐ作業が必要ですが、素人目線では完全に塞ぐことは難しく、また、屋根裏や天井に登る作業になるので、非常に危険な作業です。

タヌキの駆除業者の場合、現地調査により、侵入経路を特定。罠を使って捕獲し、忌避剤で追い出し、侵入経路を完全に塞ぎ、再びタヌキが住み着かないように施工してくれます。

タヌキを駆除する費用と相場を確認

費用

タヌキの駆除を業者に依頼する場合、あらかじめどれくらいの費用がかかるものなのか?全体像と相場観を把握していたほうが、業者選定する際に非常に役に立ちます。

タヌキの駆除を業者に依頼する場合、安くても1万円、高い場合30万円ほどかかる場合があります。

なぜ、駆除費用に1~30万円の開きがあるのかというと、

  • どんな状況下で駆除したいのか?(屋根裏?庭?)
  • どれくらいの広さなのか?
  • 何匹くらいのタヌキが生息しているのか?
  • 再発防止の施工がどれくらい必要なのか?

によって、料金は変わってしまいます。

そのため、一つの業者だけに依頼するのではなく、複数の業者に相見積もりを依頼することをおすすめします。

悪質業者を避け、優良業者を選ぶポイント

タヌキ駆除業者を選ぶポイント

害獣駆除業者の中にも優良業者もいれば、残念ながら悪質な業者も存在します。間違って悪質な業者に依頼してしまうと、以下のようなトラブルに見舞われる可能性があります。

  • 施工後に追加料金が発生し、最終的に見積もり金額を超過する料金を請求される
  • 一度はたぬきはいなくなったものの、再発してしまう
  • 保証やアフターフォローがない

そこで、悪質な業者を避け、優良業者を選ぶポイントを解説します。

日本ペストコントロール協会(JPCA)に登録されている

日本ペストコントロール協会(JPCA)とは有害生物の防除に関する公益社団法人です。JPCAでは認定制度を設けており、条件や審査を通過した業者のみ協会に登録されます。協会に登録されている業者は日本ペストコントロール協会から認められた業者なので、一定の技術力と信頼があると判断できます。

現地調査が無料で、見積もりは調査後に提示する

害獣駆除業者の中には現地を見ずに、チャットや電話で状況をヒアリングした結果、見積もりを提示するケースがあります。

しかし、このような机上見積もりは精度が低く、後から請求金額が変わってしまう可能性がありますし、そもそも、現地を見ずに見積もりの提示は難しいです。

優良業者の場合、現地調査は必ず行い、かつ現地調査料が無料のことがほとんどなので、現地調査を無料でシてくれる業者を選ぶようにしましょう。

施工後の追加料金が発生しない

悪質な業者は見積もり金額を低く提示してきます。見積金額を低くすることで契約を獲得し、その後、現場でどんどん追加料金を重ねていき、最終的に相場以上の金額を請求します。

もちろん、現地調査時には発覚しなかったトラブルが発生した時には、追加料金が発生してしまうのは、ある程度仕方がないことです。

ですが、出来るだけ、追加料金が発生しないと明言するような業者を選んでおくと無難です。

保証やアフターフォローが無料

どんなに施工力が高い業者といえども、100%駆除に成功するとは限りません。一度、たぬきを駆除し、落ち着いたとしても、たぬきの高い帰巣本能により、再び住み着いてしまう可能性があります。

そんなとき、○年保証やアフターフォローが付いている業者の場合、仮に再発してしまったとしても、無料で再度駆除・再発防止の施工を行ってくれます。

口コミや評判が悪くない

依頼予定の業者の辺りが付いたら、Googleマップの口コミを一度、読んでみて、お客さんの実際の声を確認しましょう。業者のホームページには乗ってなかった事実が見えてくることもあります。口コミを判断する場合は、星の多さよりも、口コミの件数を意識します。

例えば、星4.5で口コミの投稿数が10件の業者と星4で口コミの投稿数が100件の業者を比較します。星4.5で口コミの投稿数が10件の業者の場合、一見評価が高く見えますが、投稿数が少ないため、自作自演で高い評価に見せることが可能です。一方、星4で口コミの投稿数が100件の業者の場合、業者自身の自作自演などは難しく、適切な評価と言えるでしょう。

まとめると、口コミの件数の多いかつ、星が多い業者を選ぶと無難です。

優良業者を選ぶポイント
  • 日本ペストコントロール協会(JPCA)に登録されている
  • 現地調査が無料で、見積もりは調査後に提示する
  • 施工後の追加料金が発生しない
  • 保証やアフターフォローが無料
  • 口コミや評判が悪くない

タヌキ駆除業者をプロの視点からピックアップ

編集部
編集部

害虫・害獣駆除マガジン編集部がプロの視点から選んだおすすめのタヌキ駆除業者を3つご紹介させていただきます!

ホームレスキュー

引用元:ホームレスキュー公式サイト 引用元URL:https://kujo-service.com/

ホームレスキューの特徴

ホームレスキューの対応エリアは関東・東海・関西・中国・九州全域と全国幅広く対応している害獣駆除の専門業者です。

ホームレスキューの特徴は24時間お問い合わせ可能、かつお問い合わせから現地到着まで最短で30分という体制になっている点です。

特に、現地調査・見積もりは無料で、他社との相見積もりの際には、最安値保証が付いてきます。

もし、施工後したにも関わらず、再発してしまったとしても、最長10年間の保証があるのも安心材料の一つです。料金の支払い方法に関しては、クレジットカード・電子決済等幅広い支払い方法に対応していおり、公式ホームページには様々な過去の実績が掲載されている業界内でもトップレベル安心感があります。

ホームレスキューの特徴
  • 全国幅広く対応
  • 24時間お問い合わせ可能
  • 現地到着まで最短30分
  • 現地調査・見積もり無料
  • 最安値保証
  • 最長10年間の保証

ホームレスキューの口コミ・評判

大工経験者ならではの視点で侵入口をしっかり見ていただけて、その場で工事方法などもしっかり説明してくださいました。 他にも見積もりに来ていただきましたが、このように細かい心配りはありませんでした。

引用元:Googleマップ  引用元URL:https://goo.gl/maps/yyyjnev8xXiiAkot5

やっぱりプロに頼んで正解でした。私の家に小型の野生動物が住みついてしまい、家の物置の裏や庭の中などを荒らされる被害にあいました。こちらの業者を利用する前は忌避剤を使い対処していましたが、ある程度の期間が過ぎると効果がなくなってしまうのでこちらの業者に害獣駆除を依頼することに。こちらの業者を選択した理由は、24時間メールで対応している上、価格がリーズナブルだったからです。実際に依頼したところ、すぐに対応してもらうことができました。また、価格も説明してもらった通りでしたので、安心できる業者だと感じました。その後、害獣に悩まされることはなかったので、初めからこちらの業者に依頼すればよかったと反省しています。

引用元:みんなの評価ランキング 引用元URL:https://minhyo.jp/homerescue-kujo

他の業者より安く工事していただきました。天井裏で何か走る音がしていました。現場調査と見積りは無料で工事の内容を詳しく説明してくださり、安心してお願いできました。施工はとても丁寧で、料金も他の業者より安かったです。リフォームもされているとのことなので、その際にはお願いしようと思います。

引用元:エキテン 引用元URL:https://www.ekiten.jp/shop_7085188/review/
編集部
編集部

ホームレスキューの特徴や口コミをもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご確認ください!

ホームレスキューの基本情報

会社名ホームレスキュー株式会社
住所大阪府大阪市淀川区西中島6-8-5 NLC新大阪スカイビル603号
対応可能エリア関東・東海・関西・中国・九州全域
ホームページhttps://kujo-service.com/

ハウスプロテクト

引用元:ハウスプロテクト 引用元URL:https://house-protect.net/

ハウスプロテクトの特徴

ハウスプロテクトは関東・関西・東海・中国・四国・九州を対応エリアとした、害虫・害獣駆除業者でです。家に害獣を住み着かなくするには、害獣の捕獲・駆除はもちろんのこと、再発防止のための工事や害獣により、損傷した箇所の修復作業が必要です。ハウスプロテクトはリフォーム会社が母体となっている会社のため、再発防止に必要な施工作業が得意なのも特徴。

また、もちろん、現地調査・見積もりにかかる費用は無料となっています。

害獣駆除サービスの中には、お問い合わせだけ受け付けて、地域の業者に発注する紹介サービスがあります。紹介サービスは紹介料が発生するため、高くなりがちです。

ですが、ハウスプロテクトはお客様対応から施工まで全て自社で完結することから、紹介料などの手数料はかからないため、リーズナブルな金額で害獣駆除サービスを提供することができます。

ハウスプロテクトの特徴
  • 全国幅広く対応
  • 再発防止の施工技術に長ける
  • 現地調査・見積もり無料
  • リーズナブルな価格設定を実現

ハウスプロテクトの口コミ・評判

【お客様アンケート】ハクビシン対策

ハクビシン被害にお困りだったお客様からアンケートのご回答をいただきました。貴重なご意見ありがとうございます。以下回答内容の抜粋です。

Q3. 駆除を依頼する前、特に気になっていたことは何ですか?

A. 衛生状態、感染症等の恐れ 害虫の発生

Q4. 害獣駆除を専門業者に依頼しようと思った理由を教えてください。

A. せっかく駆除するなら完璧な対策をお願いしたかった 一日も早く害獣被害を解決したかった

Q5. 数ある駆除業者の中でハウスプロテクトを利用した理由を教えてください。

A. ネットの評判・クチコミがよい

Q6. ハウスプロテクトに対して、総合的にどのくらい満足していますか。

A. 満足

引用元:ハウスプロテクト 公式サイト 引用元URL:https://house-protect.net/review/%e3%80%90%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%91%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%b3%e5%af%be%e7%ad%96/

お客様から感謝のお手紙をいただきました。

千葉県柏市のお客様より、当社の下村宛に感謝のお手紙をいただきました。

以下、一部抜粋です。

「その後は、ねずみの足音もせず、ホースもかじられることもなく、快適に過ごせています。ダニに噛まれることもなくなりました。フンまみれの家で生活していたかと思うとゾッとしました。本当にありがとうございました。」

引用元:ハウスプロテクト 公式サイト 引用元URL:https://house-protect.net/news/%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%8b%e3%82%89%e6%84%9f%e8%ac%9d%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%89%8b%e7%b4%99%e3%82%92%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%a0%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/
編集部
編集部

ハウスプロテクトの特徴や口コミをもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご確認ください!

ハウスプロテクトの基本情報

会社名株式会社GROWTH
住所埼玉県蕨市中央3-7-1 ジェイホームビル6F
対応可能エリア関東・関西・東海・中国・四国・九州
ホームページhttps://gaijukujo-houseprotect.com/

害獣駆除110番

引用元:害獣駆除110番 引用元URL:https://www.gaijyu-b.com/

害獣駆除110番の特徴

害獣駆除110番は害獣駆除の紹介サービスで、一番の特徴は日本全国に対応しているという点。そのため、あなたのお住まいの地域が日本国内ならば、どこでも対応してくれます。24時間365日メール・電話での対応が可能なので、深夜や土日でもいつでも対応してくれます。

累計のお問い合わせ総数は210万件にも及ぶ、害獣駆除紹介サービスの中では最大級の実績があります。

また、紹介サービスでは、料金は高くなりがちですが、追加料金は不要。ハクビシンの駆除については、13,000円(税込14,300円)からという低価格でのご提供となっています。支払いについては、各種クレジットカードの使用可能。見積り、現地調査は0円です。

害獣駆除110番の口コミ・評判

素早く対処して下さり有難く思いました。家外での害獣駆除の説明は近所の目もあるので、声の大きさを配慮していただきたく思いました。

引用元:害獣駆除110番 公式サイト 引用元URL:https://www.gaijyu-b.com/voice/40442/

今回、害獣駆除をお願いしましたが、質問にもていねいに答えてもらい、時期的に作業が多い中、こちらの都合に合わせてもらいた助かりました。

引用元:害獣駆除110番 公式サイト 引用元URL:https://www.gaijyu-b.com/voice/40428/

害獣110番に依頼したことあります。私はアライグマの駆除をお願いしました。2匹ほど家の近くで見かけて、自分の子供がひっかかれないかと心配で駆除依頼をしました。私も巣があるかどうかは分かりませんでした。でも依頼してから業者の対応が早かったので、まだ近くにいる間に駆除してもらえました。これから巣をつくろうとしていたようで3匹ほどいたそうです。業者さんが直ぐ対応してくれたので私は安心して暮らせています。巣が見つかってなくても、業者さんが見つけてくれるかもしれないですし、アライグマの時のようにこれから作るところなのかもしれません。だから、一度見たのであれば早めに駆除した方がいいと思います。

引用元:Yahoo知恵袋 引用元URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13135397423?__ysp=5a6z542jMTEw55Wq
編集部
編集部

害獣110番の特徴や口コミをもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご確認ください!

害獣駆除110番の基本情報

会社名日本全国シェアリングテクノロジー株式会社
住所愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
対応可能エリア日本全国
ホームページhttps://www.gaijyu-b.com/

まとめ+タヌキの駆除費用を抑えて依頼する裏技

この記事では、タヌキの駆除を行う上で、業者で行う場合と個人で行う場合の費用と効果の比較、メリット・デメリットを解説し、おすすめのタヌキ駆除業者を紹介しました。

当記事の結論としては、タヌキをあなたの家から居なくなり、再発しないようにするために、優良タヌキ駆除業者に依頼をすることが最適な方法です。

しかし、タヌキの駆除費用は状況によっては、数十万になってしまうケースもあります。

できたら、費用を安く抑えたいですよね?

タヌキの駆除費用を安く抑えるポイントは相見積もりです。つまり、複数のタヌキ駆除業者に相見積もりを出し、価格を比較することです。

最低でも2〜3社に相見積もりを依頼しましょう。

そうすれば、最安値であなたの家に住み着いたタヌキはいなくなり、今まで通りの安心した生活をとり戻ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました